【吉見】道の駅いちごの里よしみ|特産品のイチゴはもちろん家族みんなで楽しめる道の駅

吉見町の特産品のいちごを活用した、地域産業の活性化や地域のふれあいの交流の場となっている道の駅「いちごの里よしみ」に行ってきました。

 

わんぱく広場でおもいっきり遊ぼう!


こども達が遊べる「わんぱく広場」には吉見町特産品のいちごをイメージした遊具があり、小さな丘の上から滑る延長17mのすべり台は子ども達に大人気。小さなお子さまから小学生くらいのお子さまが楽しめると思います。

 
休日には広い芝生でお弁当を持ってピクニックしている姿も見かけられます。広々としていて、思いっきり遊べるスペースになっています。


丘の上には大きなもみの木が一本


木々がたくさんで自然豊か、影が多いのも助かります(^^)


道の駅の中心の広場には、柱のような不思議な形のモニュメントがひときわ目立っています。こちらはいちごのおしべをイメージしているそう

 

道の駅に来たら気になる物産館


「いちごの里物産館」では手作りジャムや手作りみそ、いちごを使用した様々なお土産を販売しています。

 
洋菓子屋さんのB級品が安く買えたり、かりんとうの種類が豊富でほぼ全種類試食できるようになっています。吉見産生いちご100%使用のかりんとうはオススメ。


手作りのいちごジャムは手土産にもお土産にも喜ばれそう

 
吉見産地粉を使ったこだわりのうどんが食べられる食堂「楽楽庵」も物産館のなかに入っています。地粉本来の風味をいかしたうどんと国産かつお等天然の食材を使用して仕上げたつゆを使用しているとか。

〇もりうどん(470円)
〇いちごカレーうどん(770円)など

一度食べてみたい気になる一品もあります。1人1500円で手打ちうどん体験(完全予約制) もできます。

地元の新鮮野菜が低価格で買える「農産物直売所」こちらで購入できる手作りお惣菜も人気。外にある売店ではソフトクリーム(350円)や、吉見産いちご100%の手作りシロップを使用した雪いちご(600円)などが売られています。

おむつ台や親子で入れる個室トイレ、車いす専用トイレと設備も整っています。店内ではパンやドリンクが販売されていて、イートインスペースもあるのでゆっくり休憩ができます。

 

ここでは紹介しきれないですが、他にも回れる箇所があり、一人でも家族と来ても楽しめる施設になっています。


遠出途中でも広いので立ち寄りやすいかと思います。

美味しい食事ができ、遊べて、体験もできる。とても魅力の詰まった道の駅でした。

 
県道東松山・鴻巣線沿いにあり、向かいには大きなコカ・コーラの工場があります。駐車場は200台ほど停められ広々としています。町内を巡回しているバス停もあり、こちらを利用して来るかたも多いそう。お車がない方もちょっとしたお出かけにおすすめです!

編集後記

この日は一人での訪問。ゆっくりお店を見て回れました。いちごハウスの近くには色んな種類のお花の苗や野菜の苗が売られていました。
綺麗だったので写真をパシャリ☆

次は家族で来て子どもたちと思いっきり遊んで、その後は美味しいソフトクリームを食べたいと思いました。

 

詳細

いちごの里よしみ
埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737番地
営業時間
9:00~17:00
(食堂 平日:11:00~15:00/休日:11:00~16:00)

http://www.ichigonosato.com/

※2018年6月現在の情報です