仕事と子育ての両立に困っていませんか?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

img_1032こんにちは、広見式10歳脳の広見有紀です。最近すっかりさむくなってきましたね。健康管理も私たち主婦の大事なお仕事。最近私は朝のスムージー生活復活!腸内環境を整えることは健康の基本になりますから、朝の朝食に+、朝食代わりにおすすめです。わたしのようにいつのまにか辞めてしまっていた・・・という方、ぜひ思い出してやってみて下さい。おかげさまで子ども達の腸内環境も、整ってますよ〜。

フルーツ 健康

 

日々、どんな気持ちで1日を締めくくりながら寝てますか?

 

ところで、いつも「やりたいこと、できて満足!!」と思って寝てますか?

たいていの方が「今日もあれもこれもできなかった」「思ったより、お買い物に子どもと行ったら時間がかかってしまった」「子どもを寝かせるのが遅くなったしまった」「子どもの寝かしつけといっしょに寝落ちてしまった・・・」きっと、後悔の嵐。または、そんな日々に嫌気がさして、やりたいことなんて子育てしているうちは無しにしよう、仕事もしたいけど、生活にいっぱいいっぱいだから、やりたい気持ちはないことにしよう・・・などと、皆様いろんな想いを巡らせて日々お過ごしのことかと思います。

ここには、2つの問題点が隠れています

問題 困る女性

 

1つ目の問題:自分のセルフイメージを下げてしまう「寝る前の気持ちが自分のセルフイメージを作っている」という程、自分を高める上で寝る前の時間は、ゴールデンタイム。その時に「あれもだめ、これもだめ。私って全然何も役立ってないっ」と思って寝ていたら(少々オーバーですが笑)どれだけ自分を苦しめてしまうかが、想像できますね。

2つ目の問題:良い睡眠がとれないから、疲れやすい、または寝起きが悪くなる 当然ストレスのたまった状態で寝ていたら、体が緊張しているため、良い睡眠がとれません(心地よい緊張や疲労は深い睡眠に導きますが)

 

日中にやっておきたいこと

 

それは、「できた、できた」の連続で日々過ごすことです。具体的にお話すると、たとえば食器を洗った時も、「〜分でできた』「〜個お皿を洗った」「子どものお迎えに行った」など、もう自分の中の「当たり前」を、いかに認めていくかで、できたの連続の完成です。

また、完全に無理な計画をたてて、「今日もできなかった」と落胆しているママは多いのではないでしょうか?絶対にできることを1日1つ増やして「やった!!」と噛み締めてください。

なぜ、こんなことするのか

 

「知ってる知ってる」そんな声が聞こえてきそうです。しかし、あほらしいと思ってやらない方が多いでしょう。脳は「嬉しい、楽しい、できた、ワクワクする」そんな気持ちでいる時が上手く働き、やることのパフォーマンスが上がります。だから、ここで上手いことやりたい!!という時にだけ、自分にやる気を出してかわいがるのではなく、日々自分の心のケアをして、パフォーマンスを上げることが大事です。とくに、ママになったら、特に専業主婦や自営業で目に見える成果がでない仕事(どんなことでもそんな行程はありますが)をしていたら、誰も「よくやってるね」「最高だよ」などと言ってもらえる方は少ないでしょう・・・だからこそ、自分のことは自分で励まして、自分をケアするのです。人の備わっている本能には、「認めてほしい」という承認欲求があります。過剰に、人に褒めてほしいと思うのは、他人軸になっているため自分の心を掘り下げる必要がありますが、基本的は人の本能に備わっています。だからこそ、気をつけてみて下さい。全然アホらしくないです。私ごとですが、朝、昼、夜と自分をいたわっていますよ笑いくら計画通りできなくても、できたところに目を向けて、できなかったことは計画し直すだけです。ぜひ皆様も心がけてみてはいかがですか!!


 

広見式10歳脳とは HPでご覧下さい。

 

広見式10歳脳でわらべび講座(0歳児対象)11/18(金)

・親力アップ講座ベーシック2は11/24 (木)開催

・親力アップ講座アドバンス3は11月

・広見式10歳脳1day初心者講座は随時開催

 

興味のある方は 10sainou@gmail.com

にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

広見有紀
広見有紀
子育てにはどの時代も悩みがあるものです。でもそんな悩みを超えて、将来子どもが自分らしく自立した子になる可能性が大きくアップするなら・・・親として最高の喜びですよね!
広見有紀が発信する広見式10歳脳で、一緒にかなえましょう!
Share on FacebookTweet about this on Twitter