【羽生】さいたま水族館|ふれあい体験やえさやりも大人気の自然豊かな水族館

羽生にあるさいたま水族館へ行ってきました!ここは海なし県の埼玉県にある貴重な水族館。主に川に住む魚が展示されておりふれあい体験やえさやりもできるので小さいお子さんづれの親子に人気のスポットなんです。

 

とにかく広い複合施設

さいたま水族館は羽生水郷公園のなかにある施設です。これをみておわかりのとおりとっても広い複合施設になっています。水郷公園の前には道の駅キャッセ羽生も!

 

入ると目に飛び込むのは広い池

さいたま水族館の人気の秘密、それはやはりこの大きな池。そしてその中を泳ぐ大量の鯉!

以前はカップに入って売っていましたが、最近はガチャガチャで鯉のえさを販売しています。1カプセル100円。

こどもたちにはたまらない仕掛けですね。おさかなごはんという名前のこのご飯は池の鯉にあげることができます。

昼過ぎでもうおなかがいっぱいかなと思いきや、意外と夕方に行っても鯉たちはパクパク・・・。ハングリー精神たっぷりです!笑

鯉もいろいろな種類がいるので、どんな種類がいるのか親子で調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

人気のふれあい体験

うなぎやかめのふれあい体験もさいたま水族館の名物!

時間になると子供たちが集まってきます。触り方や持ち方も親切に教えてくれるので動物とのふれあい方のルールも知れていいですね。

かめたちも人に慣れているせいか、みんなに大サービス!なでなでしたり、だっこしたりみんな一生懸命ふれあいます。見ているほうもついつい笑みがでてしまい光景です。

ふれあい体験は土日祝開催(※2018年5月現在)のようなので、時間などチェックしていってみてくださいね。

 

自然を感じながらまるっと一日遊べる

とにかく緑が多い!

芝生広場では走りまわる子供たちが大勢。テントを持参してゆっくりくつろいでいる親子もいます。

帰りはやっぱり記念撮影もしたいですよね!入口の前にはさいたま水族館デコレーションバスがあります。ぜひ記念写真を撮ってみてくださいね。

屋根付きの休憩所も!

雨の日でも晴天の日でも安心。屋根付きの休憩所もあります。遠足で訪れる幼稚園や保育園の姿も!

目の前には売店や屋台もありお弁当がなくても食べ物には困らなそうです。これから夏休み、お出かけの一つとしてリストアップしてみてはいかがですか。

 

詳細

さいたま水族館
埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
ホームページ http://www.parks.or.jp/suizokukan/index.htm

開園時間 9:30~17:00
(12/1~2/28は16:30まで)

入館料
大人/310円(有料者人数20人以上の団体 1人250円)
小人(小・中学生) /100円

年間パスポート
大人(高校生以上)/1,030円
小人(小・中学生) /  310円
シニア(65歳以上) / 820円