子どものきもち絵本原画展part.2ーぷるすあるはのチアキのアトリエ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

こんにちは。フリーライター、編集者の渚いろはです。

さいたまを拠点に

精神障がいやこころの不調、発達障がいをかかえた親と

その子どもを応援する活動をおこなうNPO法人ぷるすあるは。

ぷるすあるはが作る絵本の原画展が、
さいたま市役所市民ギャラリーで開催されると聞き、行ってきました。

昨年は都内で初の絵本原画展を開き、多くの人が訪れたそうです。

ギャラリー内は、壁一面にチアキさんの絵が飾られています。
その時にも展示されていた「未来へゴー」

「未来へゴー」
よーく見ると笑顔がちりばめられています。
絵本で使われた水彩画、油彩画も1枚1枚がとても力強かったり、やさしかったり。
今回の原画展では、会期中にチアキさんがライブペインティングを行い、
この日も取り組んでいました。
ライブペインティングの絵(3/15)
前日とはタッチも色も変わってきて、
最終日はどんな絵になるのか、ご本人も楽しみとのこと。
会場内には、創作コーナーもあり、
会期中「ぬりえ・消しゴムハンコ・きもちのシール・豆本づくり」が自由に楽しめます。

3/19(日)までの開催になるので、気になる方はお早めに足をお運びください。

子どものきもち絵本原画展part.2ーぷるすあるはのチアキのアトリエ
2017/3/13~3/19
10:00~17:00 (3/19 ~15:00)
さいたま市役所市民ギャラリー
http://kidsinfost.net/2017/01/15/gallery-2/
ぷるすあるは https://pulusualuha.or.jp
親が精神障がいやこころの不調を抱えているなど、
さまざまな事情の中で頑張っている子どもたちを、
絵本やウェブサイトで応援しています。全ての絵を担当しているチアキは精神科の看護師です。
2012年に「プルスアルハ」として絵本制作を開始。
2015年にNPO法人ぷるすあるは設立し、情報サイトを開設。
#子どもの気持ち絵本原画展

投稿者プロフィール

渚いろは
渚いろは
フリーライター・編集者。財団法人の広報誌編集を経て、タウン誌『アコレおおみや』、きずなメール・プロジェクト、ババラボwebサイトなど「地域、子育て、女性」にまつわることを中心に執筆、取材、編集に携わる。
【ブログ】 http://ameblo.jp/risarisagasgas/
Share on FacebookTweet about this on Twitter