ギネス認定!田んぼアートin行田

Share on FacebookTweet about this on Twitter

  1.  真夜中の投稿です。
  2. いよいよ見頃がラストを迎える、行田市の田んぼアート。

 

  1. image
  1. 昨年9月に世界最大の田んぼアートとして、ギネス世界記録に認定された行田市小針の田んぼで、2016年は、人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」の絵柄が出現しました!
  2. 過去最多となる色の違う9品種の稲を使用しているため、このような色彩豊かな田んぼアートが作り出されるそうです。
  3. 田んぼアートは「古代蓮の里」東側の田んぼ約2・8ヘクタール。地上50mの展望台から見ることができます。
  4. ドラゴンクエストも「最も長く続いている日本のロールプレーイングゲーム」としてギネス世界記録に認定されていますね。
  5. 今年は“ギネス”つながりによる巨大アートが実現。ドラゴンや勇者、スライム、市の花「古代蓮」などが描かれている田んぼアートは圧巻です!

投稿者プロフィール

幸田紗矢香
幸田紗矢香
普段は医療福祉業界にてソーシャルワーカーとして働く2児のママです。週末はスイーツアート教室主宰、ママや主婦に人気の雑誌にも多数掲載されています。
埼玉県北にて子育てしやすい社会、女性が活躍できる社会を目指して活動中です。
【ブログ】 http://ameblo.jp/happy2smile-life/
Share on FacebookTweet about this on Twitter