うらわ美術館 BIB 50周年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展―絵本の50年 これまでとこれから―

Share on FacebookTweet about this on Twitter

こんにちは。
フリーライター、編集者の渚いろはです。

うらわ美術館で開催されている

「BIB 50周年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展―絵本の50年 これまでとこれから―」に行ってきました。

(~8月31日)

 

sssIMG_1100

 

http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/exhibition/whatson/exhibition/p047613.html

絵本の原画が間近で見れるとのことで、とても楽しみにしていました。

お目当ての酒井絢子さんや荒井良二さんの原画が見られました。

 

油絵の原画は、絵の具の盛り上がった部分や勢いを感じることができて、ワクワクします。

 

赤羽末吉 さんの『スーホの白い馬』、息子の教科書にも載っていました。

 

かなりの数の原画があり、ボリュームのある展覧会です。

 

美術館には子どもと一緒に着ている方も結構います。

夏休みの宿題なのか?メモを取っている小学生も。

お子さんと美術館に来るきっかけにはいい展覧会だと思いますよ。

 

展覧会入り口近くには、

自由に工作したり、絵を描いたりできるコーナーを設置されているので、

お子さんもこちらで楽しめます。

 

図書館ボランティアによる絵本の読み聞かせ会もあるそうなので、
ぜひ、足を運んではいかがですか?
(7月22日~8月30日の期間中、毎週火曜日・金曜日。全12回。)

 

投稿者プロフィール

渚いろは
渚いろは
フリーライター・編集者。財団法人の広報誌編集を経て、タウン誌『アコレおおみや』、きずなメール・プロジェクト、ババラボwebサイトなど「地域、子育て、女性」にまつわることを中心に執筆、取材、編集に携わる。
【ブログ】 http://ameblo.jp/risarisagasgas/
Share on FacebookTweet about this on Twitter