熊谷うちわ祭り

Share on FacebookTweet about this on Twitter

  1. 熊谷が最も暑くなる3日間
    『うちわ祭り』
    が終わりました。

 

7月20日から22日まで延べおよそ75万人の集客を誇るのが、7月20日から3日間行われる八坂神社例大祭のうちわ祭。12台の山車・屋台が熊谷囃子とともに市街地を巡行する様子は、その絢爛豪華さから関東一の祇園祭と称されています。そして、クライマックスは3日目の夜。
あちらこちらの街角で引き合わせ叩き合いが繰り広げられながら、山車と屋台がお祭広場に集結します。ライトアップされた山車・屋台。数万人の人の波。夜空に響きわたるお囃子と歓声。訪れた人の誰もを熱く燃えさせます。

 

私も最終日の22日、仕事を終えヘトヘトだったので今年はスルーしよう!心に決め、学童へ子供を迎えに行きました。が、『お祭り行きたい!連れてって〜』と言う子供逹に負け、、、

 

image
行ってきました〜!
R17を封鎖しての、うちわ祭り。
圧巻です!!
叩き合いはすごい迫力!!

 

image
出店も沢山あり、キョロキョロしながら
歩いていると、行列が出来る広島風お好み焼き
発見‼︎

2人のお兄さんがリズミカルに次々と焼いていくところに見惚れてしまいました。美味しかった〜

 

image
夏祭りといったら、金魚すくい♡キレイ〜♡

 

やっぱり熊谷っ子の夏休みの始まりは、うちわ祭りからですよね(夏休み早々に絵日記宿題も仕上がるの?)

私が子供の頃も毎年連れてってもらっていたのを思い出しました。ママとなった今、私の両親がしてくれたことを受け継いでいることを幸せに感じました。

投稿者プロフィール

幸田紗矢香
幸田紗矢香
普段は医療福祉業界にてソーシャルワーカーとして働く2児のママです。週末はスイーツアート教室主宰、ママや主婦に人気の雑誌にも多数掲載されています。
埼玉県北にて子育てしやすい社会、女性が活躍できる社会を目指して活動中です。
【ブログ】 http://ameblo.jp/happy2smile-life/
Share on FacebookTweet about this on Twitter