【おでかけ】そうだ!草加市めぐりのマルシェに行こう♪日曜日は草加市へ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

草加市ベビーサイン教室クーチークーの山口和美です。

 

最近、真冬のような寒さが続いていますね。

私はこの天候からか少し体調を崩してしまいました。

ここ数日は家でひっそり過ごしています。

1歳児のやんちゃ息子のお相手しながらですが、心身ともに休むことができました。

たまにはどこも出掛けず、子供をじーっと観察してみるのも、新しい発見があっていいかな。

 

とはいっても、週末には子連れでお出掛けしたい。

「そうだ!めぐりのマルシェに行こう♪」

寒さも吹き飛ばし、心も身体もほっとなるような草加市【おでかけ】スポットのご紹介です。

 

めぐりのマルシェ

□日時

2016年1月24日(日) 10:00~14:00

 

□場所

草加市中央防災広場

※スカイツリーライン草加駅から徒歩7分

 

雨天中止になるそうですが、天気予報によると、日曜日に雨は降らないみたいですね。

ただ前日の土曜日は雪の予報なので、日曜日の午前中は凍結に気をつけていらしてくださいね。
FB_IMG_1453007345632

 

よりマルシェを楽しむために

 

ここ最近『マルシェ』って言葉をよく耳にします。

実際各地で『マルシェ』の開催も多くなってきた気がします。

ハイファイブマムに登録されているような個人のサロンやスクール、資格や特技を生かして出展されてる主婦が増えたからでしょうか。

『マルシェ』と聞くと、女性の秘めた底力をイメージしてワクワクしまいます。

 

では、皆さん、複数マルシェがある中で、行く行かないの判断はどのようにされてますか?

 

・近いのでお散歩がてら

・アクセスが良いから

・食べ物や飲み物が美味しそうだから

・ママ友とのトークで話題になっていたから

・同時開催のイベントやステージがあるから

 

行ってみたいと思う理由は様々だと思います。

では、実際足を運んでみて良かったと思ったマルシェはどんなマルシェでしたか?

 

その満足感を決める価値判断の一つに、私個人の意見ですが、こんなことがあるのかなーなんて思っています。

 

・そのマルシェを創りだした人(達)が抱いている『コンセプト』はなんだろう?

 

コンセプトがあるからこそ、出展ブース全体の装飾やサービスに一体感があると思うのです。

その上で、一つ一つのブースで付加価値を作り上げ、それが綺麗な彩りになっていきます。

 

『コンセプト』に共感したり興味を持って訪れるマルシェは、より楽しめるのではないでしょうか。

私が行って本当に良かったと思うのは、コンセプトがハッキリとしていて興味を持ったマルシェです。

では、今回の『めぐりのマルシェ』は、どんなマルシェなのでしょうか。

 

 

めぐりのマルシェのコンセプト

 

「しあわせの循環、シェアしあえば、もっと暮らしは豊かになる」

 

これが、『めぐりのマルシェ』のテーマです。

なんとなく言葉でさらっと聞いたら聞き流してしまいそうですが、マルシェのコンセプトを表現しているいい言葉だなぁと私は思ってます。

 

数あるブースの中で、メインとなっているのは、『めぐりの輪』です。

簡単に言うと、物々交換です。

次に使ってもらう人を想像しながら、物を持ち寄る。

そんな点が、普通の中古バザーとは違うところかなと思います。

物を通して、使ってた人の気持ちもシェアできる。

素敵なコンセプトだと思います。

 

以前、私のブログで、『めぐりの輪』(『めぐりのマルシェ』)に関連する記事についてサイトを下記に添付します。

文章の一部ですが、昨年11月に街グルと同時開催された『3ビズマルシェ』でのブースの話です。(『3ビズ』については、下記、説明あり)

ご参考にされてくださいね。

 

https://qoochyqoo.amebaownd.com/posts/322131

 

このマルシェは、どんな風にうまれたのか

 

実は、このマルシェの運営をメインで携わっているのは、ある講座を通して知り合った仲間達なのです。

その講座とは、杉戸から矢口真紀さんを講師として招き、昨年草加で開催された『わたしたちの月三万円ビジネス(以下、「3ビズ」』です。

その卒業生である私達は、受講後も『そうかぞく』として活動しています。

 

「多世代が交流できる、まるで市民が家族のように触れあえる空間を提供していきたい」

 

そんな気持ちで、講座終了後も活動している私達。

今回ご紹介している『めぐりのマルシェ』は、そんな『そうかぞく』の3ビズ受講生から創り出されました。

 

子育て中のママや主婦メインの私たちが、多忙な育児や家事の合間をぬって、何回も集まり意見交換して、ワクワクを積見上げた結果うまれたマルシェ。

そんな一人一人の想いが、来場者の心に響けばいいなぁと思います。

 

めぐりのマルシェをまとめてるのはどんな人?

 

では、どんな人が実行委員長をしているのでしょう。

実行委員長はnaoちゃんという方です。

彼女の人柄が垣間見れる、私と彼女のちょっとしたエピソードがあります。

 

私は息子と、3ビズのミニ会議で、naoちゃんの家に訪問したことがあります。

その時、事件が起きました!

うちのやんちゃ息子が、ちょっと目を離した隙に、彼女の大切にしているものを割ってしまったんです。

私の不注意で起きてしまった事。

壊してしまったのは、代わりのきかない大切な物。

青ざめて謝るしかない私に、彼女が言ってくれた事があります。

 

「私も子ども達が小さかった時、同じ様な経験があるの。

その時(その友人に)大丈夫だよって言ってもらって、私は救われたのよ。

子供が小さい時は、お互い様。

いつかカズミンも同じことがあったら、その小さい子供を持つママに優しくしてあげてね。」

 

私はこの言葉で、本当に救われたと思いました。

ほんの気持ちだけの対応はさせてもらいましたが、取り返しのつかない事をした私の罪悪感を癒やしてくれました。

 

私の身に同じことが起こったら、「大丈夫よ」とは言えても、こんな風に言えるかな。

きっと彼女は、普段から「想いはめぐっていく」事を意識してるからこそ、こういった声がけが自然にできるのかなーと思いました。

 

めぐりのマルシェに行ってみよう

 

そんな実行委員長のnaoちゃんも、他の運営スタッフも皆、心根のいい人々です。

実際に本職でデザイン関連の仕事をしている(してきた)人も少なくなく、デザイン力もある女子の集まりです。

一人一人、個別に紹介したいぐらいです。

また、今回杉戸から3ビス仲間(先輩&後輩)も参戦&ヘルプしてくれるそうで、ますますパワーアップしていることでしょう。

 

昨年の3ビズマルシェ(ちなみに私は『英語でカルタカフェ』ブースを出展しました)に足を運んでくださった方!

また、はじめて草加市のめぐりのマルシェを知った方!

今、草加市では女性がワクワクを仕事にしながら輝いています。

是非、ハッピーな気持ちが循環している、このめぐりのマルシェに足を運んでみてくださいね♪

 

FB_IMG_1453007354107

投稿者プロフィール

山口和美
山口和美
ベビー&キッズのママ・プレママ向け、草加市を中心とした地域の情報発信ブログです。子連れでのお出掛けや、知っていたらお得!というお話などをシェアさせて頂きます。
2児の育児に日々奮闘・・・。そんな不器用ママである私自身の笑える小話もお楽しみに♪
【ブログ】 https://qoochyqoo.amebaownd.com/
Share on FacebookTweet about this on Twitter